審美歯科でキラメク歯をゲット~歯科治療で健康なライフを~

歯医者

失われた歯を修復

インプラント

歯が折れてなくなったときには、インプラント治療を受けることで自然の歯があるように修復することが可能です。インプラント治療後は定期的なメンテナンスをする必要があります。

詳しくはコチラ

噛み合わせのチェック

女性

インプラント治療をしたあとは、定期検診が必要になり、噛み合わせをチェックします。噛み合わせが上手くいかないと細かく噛み砕けないので消化不良を起こして胃や腸に負担がかかるでしょう。

詳しくはコチラ

相談する

歯科

インプラント治療を受ける時には、手術を受けることになるのでしっかりとカウンセリングを行うことが大切になります。手術をするときは不安が出てくるので氣になることは相談しましょう。

詳しくはコチラ

治療の種類

安心して治療を受けてもらうための患者さんとの話し合いに力を入れています。インプラントを守口で行なって見ませんか。

最新の医療を用意しています。赤坂見附で歯科を探している人は必見となっています。気になる人はこちらを利用しましょう。

ホームホワイトニングとは

歯医者

審美歯科によって行われるホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」が存在します。オフィスホワイトニングとは、歯科施設に通いその場でホワイトニングを行うものです。一方、ホームホワイトニングとは、自宅あるいは職場における日常生活上で行うものです。 オフィスでは装置を用いて行うため数十分から1時間かけて行う事になります。ホームでは、専用のマウスピースを用いて薬品を塗り、それをはめるだけです。ホームは、この比較だけで十分容易に行える事が理解できるものです。また、効果にも十分な期待が持てます。しかし、効果を十分に発揮させるためには個人に合わせた工夫が必要です。その工夫とは、歯の着色を促進する食べ物や飲み物を控える事です。また、習慣的に摂取するそれら喫煙も同様です。歯磨きの方法や使用する物にも工夫が必要です。習慣を正す事は、人によっては容易なことではないかもしれませんが、不可能なことではありません。個人によって工夫された食生活、習慣改善は白い歯を取り戻すだけでなく、健康管理の面でもメリットが生まれるものとなります。大阪の審美歯科では、様々なホワイトニングに関する相談を受け付けています。ホワイトニングの種類選びやホワイトニングを意識した生活習慣も学べるので、一度相談してみると良いでしょう。

最新のホワイトニング

歯を白く取り戻したいという方は非常に多いです。ホームホワイトニングの登場によってより多くの施行者が現れたことは事実です。国内ではごく最近の歯科分野の実情でありますが、欧米や欧州ではさらに過去からホワイトニングの関心は高まっていました。その影響もあって、現在に至っても、国内の歯科で使用されるホワイトニングの薬品は一部海外製のものが存在しています。 海外製の薬品は、日本人向けではないことが明らかとなっています。その理由に、薬品の刺激が強すぎて痛みを伴うからです。その背景から、日本人に向いた薬品の研究や開発が取り組まれています。現に、一般の医療機関でも国内で製造された薬品は用いられています。人によっては体に合わないという方も存在するかもしれません。ホワイトニング施行者増加の背景と共に、だれもが安心してより効果的な薬品が今後も開発されていくものとなります。

痛くない治療を行なってくれます。北千里で歯医者で利用するときは、痛みがないところを選びたいでしょう。

痛くない治療を希望しているアナタ!徳島の歯医者で丁寧な治療を受けましょう。歯の見た目がコンプレックスになっている場合にも最適です。